転職

【急いで仕事探せ】クズニートの末路が恐ろしい件

いじめられたり大学卒業後上手く就職できなかったりリストラを経験したり大切な人を失ったり、ニートになるきかっけは様々ですが、一度ニートになってしまうと抜け出せないのが現状で、ご本人がいちばんわかっていることですよね。

いまは親のスネをかじっていればいいけれど、将来絶対に幸せになれないのはわかっているはず、この機会にニートを卒業してみませんか?!今回はクズニートの末路を知っていただき仕事を始めやすい環境やブランクがあっても仕事に就く方法についてご提案します。

クズニートの定義

ニートは世界中にいますが、日本におけるニートとは15歳から35歳までの学校や仕事へ行かない人、また家事をしない人を示します。それ以上の年齢でもニートは存在しますよね。中年ニートや高齢ニートやプー太郎と呼ばれています。

クズニートの定義は特にありませんが、クズと表現されるほどですから家族からもはや存在価値がないと思われているかもしれません。

自分は他と違うと思われるなら、この機会にクズニートを卒業しましょう。

クズニートの末路

少し前とは違って他人であってもエージェントサービスという社会復帰に大いに使える強い見方が存在することを知っていただけたと思います。就職活動をやってみようかなと思えましたよね。

このままクズニートで人生を終わらせたいなんて誰も思っていないはずですが、ニートを続けると将来どのようになるのか考えてみましょう。

親はいつまでも自分の面倒をみてくれません。

大体のクズニートは実家暮らしをしていて部屋に引きこもり、親の収入をあてにしています。家族と会話をせず家事を手伝うことなく昼夜逆転の生活をしている人が多いのではないでしょうか?!

親も我が子なので仕方なしに世話をやいたり援助したりしているのですが、それがいつまでも続くとは限りません。

養う能力が無くなる

親がいつまでも働けると思わない、ニュースにもなりましたが、寿命が100年に延びると言われている現在、老後の生活費は20,000万円の貯蓄がないと難しいそうです。裕福な老後を過ごせるのは一握りの世帯だけですよ。定年退職後に再就職をしても体調の都合などから仕事ができず近い将来は年金のみの生活になります。

年金は年々減少し受給開始年齢も上がってきています。夫婦だけでカツカツの生活、生産性のないクズニートを抱えている世帯は底辺の生活が待っています。

お金が尽きると養ってもらえない

年齢を重ねると両親どちらかが入院するというケースが出てきます。片方の親は看病につきっきりになるのでクズニートの世話をする暇はありません。世話をされないから仕方なしにコンビニなどへ買い出しに行くでしょうが、そのお金すらもらえなくなってきます。

病気になった本人が保険に加入していても配偶者の通院費や食費などは含まれないので病気になると保険金で賄えないのが現状、だからクズニートにお金を与える余裕などないのです。

親も一緒に最悪の末路を辿る

片親が病気になるとしばらくするともう片方の親も身体を壊したり精神を病んだりする、3人の生活はどうなると思いますか?!

少ない年金で生活費を工面し病気の両親はろくな治療も受けられないまま亡くなってしまいます。両親が亡くなると固定資産税が払えない実家を兄弟と話し合って売却、遺産を兄弟で割ると大した額にはなりません。

親の遺産もすぐに底を尽きる

家を売ってしまったら住む場所に困りますよね。アパートなど、ニートの保証人になってくれる兄弟はいません。ひとりぼっちの末路は住所不定無職、親が遺してくれたお金でネットカフェなどを転々とする生活が続きます。

お金はすぐに底を尽き、兄弟の援助も得られないとなると路上生活しかありません。その末路は孤独死です。

クズニートは生活保護を受けられないかもしれない

「財産がなければ生活保護を受給できる」「じゃ、実家を出ればいい」親のお金をあてにできなくなったら生活保護を申請して受給すれば良いという浅知恵を持っているなら、それは間違いです。

生活保護は働きたくても働けない、生活が困窮している人がもらえるもの、働ける健康な肉体を持っている人は対象外ですよ。生活保護を受給できないし働く気もない、両親があてにならないからと家を出てしまった、国は何もしてくれません。

年金なしの無保険かも

クズニートが国の制度を活用できると思わないでください。当然国民年金や国民健康保険を親が支払ってくれていると思っているでしょうが、それはわかりません。

特に成人すると「自分でなんとかするもの」として放置されている可能性があり、行政からの督促状を我が子に見せていない可能性があります(それが原因で喧嘩などになることを恐れるため)。

そもそも自宅に来る郵便物に興味がない、そこがクズニートの落とし穴です。

納めていないと恩恵を受けられないのが年金や国民健康保険、親が亡くなりいざ必要となったとき、医療費は全額負担だし10年納めないと年金はもらえない、国から何の援助も受けることはできませんよ。

結婚はない

男性は諦めている人もいますが「家事手伝い」と言ってクズニートを続けている女性にも結婚はありません。

家事手伝いがチヤホヤされたのは昭和の時代、いまは一部のお嬢様や特別美人でない限り価値がありません。

結婚対象としてに求められる女性は家事ができて必要によって働ける人、クズニートにそれはできませんよね。家事ができる女性を装っても付け焼刃はすぐに剥がれますよ。

ニートを卒業する方法

はじめにニートを卒業する方法をご提案します。

インターネットで「転職」と検索すると転職サイトがたくさん出てきます。ひとつクリックして、年収などの条件と共にいま売り手市場の外食産業やIT関連の企業を検索してみてください。候補となる企業がたくさん出てきますね。

さらに「初心者歓迎」といった項目をチェックし検索してみてください。また候補がたくさん出てきたはずです。初心者でもこれだけ仕事があるのです。

思ったよりも職探しは簡単、少し興味が湧いたのではないでしょうか?!転職サイトは時間がある人にとって仕事を探しやすい場ですよ。

  • 登録無料
  • 時間をかけて条件を絞り込める
  • たくさんの企業から自分で選び応募する
  • 働いていないので面接などの融通が利く
  • 就職をサポートしてくれる
  • 特技を活かしてスカウトを狙える

登録無料

転職サイトの登録は無料です。登録しなくても検索ができるサイトもありますが、登録したほうがよりたくさんの企業を検索することができますよ。暇つぶしに見てみると収入や自宅から近い職場がたくさんあることに気付けます。条件が合えば働きたいと思いますよね。

条件を絞り込めるし融通が利くのはメリット

現在仕事をしていないぶん時間がたっぷりあるので、条件を変えながら自分に合った職業を探してみましょう。在職中の人なら急な面接は困りますが、時間に余裕があるので面接のスケジュールを企業が指定する日時に合わせることができます。

おすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、初めての転職活動でも書類作成の方法や、面接のコツなどを丁寧にレクチャーすることに慣れている担当者が多いです。

だから「初めての転職で、いろいろ不安!」という方はマイナビエージェントに登録することをおすすめします。

私自身も転職活動中、マイナビエージェントの担当者と作成した職務経歴書を使用して、倍率が高いとされる事務職の正社員に絞っての応募で書類通過率は4割ほどでした。

転職活動をしている方ならわかると思いますが、これはけっこう高い数字だと思います。

 

dodaエージェント

dodaは、リクルートエージェントに次いで2番目の求人数を誇ります。

求人数が多いというだけでも登録する理由になると思いますが、dodaの場合は募集企業の質がかなり高いです。

 

リクルートエージェント

\転職支援実績NO.1/

①業界最大級の非公開求人数
②実績豊富なアドバイザー
③充実した転職サポート

知名度はNo.1であるリクルートエージェント。迷ったらとりあえずここ!と言える信頼性があります。

求人検索がとても使いやすく、非公開求人も含め、面接日程まで一元管理出来ます。私も転職する際には必ず使っています。

 

たくさんの企業から自分で選び応募する

企業を選ぶのに時間制限はないし誰に知られることもありません。じっくりと吟味して気になる企業をストックし比べる、いちばん気になった企業に応募してみるというふうに、たくさんの企業からあなたの条件に合った仕事を選ぶことができます。

時間があるのですから、応募した企業と条件が合わず就職がかなわなくても次の候補を応募すれば良いです。

就職をサポートしてくれる

長らく他人と関わっていない人にとって就職活動はとても辛いものですが、転職サイトのなかには就職をサポートしてくれるサービスがあります。これをエージェントサービスというのですが、履歴書の書き方をレクチャーしてくれたり面接の必勝法や立ち振る舞いを教えてくれたりします。

企業とのやりとりに自信がない場合はあなたの代わりにスケジュールの調整や報酬の交渉をしてくれます。これだったら久々の就職活動も安心して行えますよね。

特技を活かしてスカウトを狙う

転職サイトにはスカウトというサービスがあります。特にIT業界はパソコンの扱いに長けた人を求めているので、プログラミングができるなどといった特技や持っている資格をプロフィールに書いておくとスカウトされることもありますよ。

いちばんおすすめなのは二人三脚で転職活動をしれくれるプロであるエージェントサービスに依頼することです。

兄弟姉妹を道連れにするの?!

両親が亡くなったり援助を受けられなくなったり、さらには生活保護が受給できないことがわかったりすると、頼れるのは兄弟と思ってしまいます。

しかし、兄弟にとってあなたは何のメリットもないお荷物でしかないので面倒をみてくれるわけはありません。たかり続けると縁を切られてしまいます。親もいないし兄弟にも相手にされない、その末路はやはり孤独死です。

高学歴クズニートはもっとイタい

誰もが羨む学歴なのにニートをしている人は結構いますよね。例えば「新人研修が意味ない」「自分ほどの人間に指示を出す上司が高卒」といった理由で就職した会社を辞めてきたという話を聞きます。

逆に「高学歴の自分ががんばる」と張り切り過ぎて疲れてニートになってしまった人もいます。

どちらにせよ高学歴な人はバリバリ働いて稼ぐというビジョンがあったはずですが、プライドが邪魔をしてしまうのです。働く必要性ができたときも「パートなんか」と自分を高く見てしまい一歩が踏み出せません。

勉強ができても親の世話になっているのですからクズニートに変わりはなく末路は中卒のクズニートと同じですよ。

クズニートに階級はない

クズニートのなかでも「学歴があって裕福な家庭に生まれたから安泰」「クズニートのなかでも自分は上の方」と勘違いしていませんか?!世間にとってクズニートはどれも同じレベルにしか見えない、どんなに裕福な家庭で親の援助があってもクズ扱い、だれもニート世界の階級なんて気にしていないし興味もありません。

「自分はアイツらとは違う」「あんな末路はむかえない」と思うなら、クズニートを卒業してみませんか?!少しでも稼ぎたいという気持ちがあればいつだって動き時なのです。

売り手市場に乗っかりクズニートを卒業する

日本は働き手不足なので職歴がなくても働く意思があるなら雇ってくれます。自分の末路が予想できたなら早めに、少しでも若いうちに卒業し仕事を持つべきです。時間はたっぷりあるのですから転職サイトに登録し、気になる企業をチェックしてみてください。

エージェントに相談するだけでも収穫がありますよ。

-転職
-

Copyright© 転職ノート , 2020 All Rights Reserved.